八ヶ岳歯科カフェにようこそ
ここでは普段診療中にお話しできない事や患者さんには見えないところでどんな事をしているのか、またしてきたのかをお話しします。時間が取れる限り新しい内容や考えが更新されていきますので時々カフェしにいらしてください。

さて八ヶ岳歯科の理念は、生涯を健康なお口で過ごしていただくために、ムシ歯と歯周病などの病気を予防し、治療してもその後再発させないことを第一に考えています。歯は、虫歯や歯周病になってから『治療』を行うのではなく、病気にならないようにする『予防』が大切なのです。削ったり、抜いたり、かぶせたりという『治療』を行う歯科医院から『予防』の為に足を運んで頂ける歯科医院をめざしています。

また、開業にあたって掲げた1つのミッションがありました。それは 「この辺地の無歯科医村でも最新・最良の医療を行う」 というものでした。その言葉を当時は診察券にも刷り込み実践してきましたが、開業当初には『歯ブラシ教』とまで揶揄されたこともありました。しかし今では予防歯科、最良の医療を望まれる患者さんがほとんどを占めるようになりました。
あたたかく見守ってくださった患者さん、わたしの医療に対するスタンスを共有してくれたスタッフに感謝します。



予防歯科は当院の目指す『できるだけ抜歯を避けて、できるだけ自分の歯を残す』ための以下の治療を含めて、すべての歯科治療を成功に導くための大きな柱です。
1.他の歯医者さんでは抜くしかないと宣告された歯を残すための治療法

(1)歯根破折の保存治療法
(垂直性歯根破折および水平性歯根破折)
(2)根の先にうみがたまった(病気が出来た)歯の根管治療
(3)虫歯の神経を抜かないで残す保存療法
(4)虫歯で残っている部分が少ない(残根)の保存療法
(5)根の先に病巣があるが、土台(コア)が長いまた太くて取り除けないために根管治療が不可能で抜歯するしかないと言われた歯のコアの除去と根管治療
(6)根の中に折れ込んでいる器具を取り除く治療法(破折器具の除去)
(7)歯根に穿孔した歯の救済(パーフォレーション・リペア
(8)神経(歯髄)が出ている(露髄)ので、神経を抜くと言われた歯の保存療法
(9)歯周病でぐらぐらの歯を抜かずに治す歯周病の保存療法および再生療法

2.他の歯医者さんでは抜かないと出来ないと言われた歯並びの
   非抜歯矯正治療

これらの治療法は全てその治療中も治療が終わったあとも、予防のためのメンテナンスに通わなければ、苦労して助けたその歯を生涯残すことは出来ません。それほど『予防』は大切なのです。




            ScreenSnapz228.jpg
   K○i〇〇○の季節Ver.いただきました